清水純子 清水じゅんこ

ハイパーサーミア療法を学ぶ

[2016.7.10]

がん患者への化学療法または、手術とのコンビネーションで治療効果を高める事が知られているハイパーサーミア療法(温熱療法)の調査に伺いました。温熱療法だけでも期待が出来るとの事ですが、現在、長野県はもとより、甲信越にまだ、一カ所だけの導入との事。胃がん、大腸がん、肝がんなどの消化器腫瘍、子宮がん、卵巣がんなどの婦人科腫瘍、乳がん、肉腫などの広い領域に適応があるそうです。効果として、腫瘍縮小、増大のスピードの低下、痛緩和などの症例が確認されているとの事。新しいがんの治療法として、加熱療法が期待されていますが、患者に優しい新規医療技術開発の研究も推進される中、保険適用となっているこの療法ですが、技術料の設定の低さや、周知が、課題です。
…長野市 西和田 林クリニックにて…。

このページの先頭へ